この手紙は、下記の様な方に響く様に真剣に書いております。

もし、あなたに世の中に伝えたい事、
こうなったら良いのに、もっとこうした方が良くなる。
今までの仕事を通して自分の知識や経験があればこんな人が救えるのに・・・

そんな思いがありながら。。。



そんなわがままを叶えてくれるのが、
僕の提唱している 「コンテンツマーケティング」 なのです。

自分の人生を通して、社会に貢献出来る知識やスキル、経験があるにも関わらず、
それを提供しない事はこの国における最大の損失ではないでしょうか??

あなたがして来た経験は、あなたにしか伝える事が出来ず、 あなたが持っている知識やスキル、経験は誰かの役に立つのです。

あなたの挫折が誰かを救う事だってあるんです。


それを確信して、コンテンツ化して、求める人を集めて、価値提供するのがネットビジネスであり、それを巧妙に行うのがコンテンツマーケティングです。

そして、100年先まで伝える意識でやれば、
時空を越えて自分の生きた価値を提供する事が出来るのです。

あなたの「価値」が100年先まで伝わるかもしれないし、
あなたが価値提供した人が、100年先まで伝わる仕事をしてくれるかもしれないのです。

自分の視野を広げてみれば、
影響を及ぼす範囲は時空を超えてとてつも無く大きくなるのです。

だからこそ、提供出来る「何か」がある人は必ずやるべきです。

何でもいいのです。自分が価値だと感じた事だからこそ、自分が学んで来た訳ですから。

そうであれば、過去の自分がその過程で困難に直面していた様に、
あなたが救える人がネット上で待っているのです。

むしろ、あなたが救ってあげないと、彼らは路頭に迷うかも知れないのです。

それを考えたら、「やらない」事の方が『罪』でもさえあります。

もちろん、提供できる「何か」が無い人でも安心して下さい。

今の自分で勝負しようと思わないで下さい、

なぜなら、提供出来る様になれば良いだけですから。

僕自身はその様な状況から提供出来る様になり、
今ではこうしてあなたにメッセージを書いて、誇れる仕事をしています。

だって後何年生きるんですか??

ずっと提供出来ないで生きる位ならば、提供出来る様になる様に多少の努力をすれば良いだけだと僕は思っています。

僕の活動は、
ネットを使って100年経っても色あせない価値あるオリジナルコンテンツを作り、ビジネスをしたい方に向けて、僕の持つ知識や経験、スキルを伝え、各人に合ったテーマや仕事への価値感や意味を見出してもらい、 ネットを使ってそれを求める人に提供するコンテンツビジネスを構築するお手伝いしています。

簡単にいうと、

私、こんな事出来るんです!!
こんな知識あります!!
これなら誰にも負けません!!」

という人に対して、それを経営資源としてネットを使ったビジネスを構築するお手伝いという事です。

もっと平たく言えば、

従業員として働いているという事は、世の中的にはその道のプロであるワケですから
だったら、従業員としてではなく、【独立自尊の気概】を持って独立しちゃいましょうよ!!

そしたら、最高の人生が待っていますぜ!!

という事なのです。

こう表現すれば結構な人が、「確かにっ!!」とメンタルブロック外して頂けると思います。

要は、仕事している時点で、世の中的には圧倒的に知識があるという事です。

あとは、コンテンツ化の方法やマーケティングを学べば「独立」出来るという事です。

正直、そんな『公私混同』甚だしくパーソナルビジネスで成功している人達が居るのです。

資本主義の頭打ちと共に、時代は協調性から独自性へ移行しています。

要は、協調性を重視して組織的に働く事でのスケールメリットを生かすのではなくて、
個人の独自性によって人を集める事が出来る時代になったのです。

その全てはインターネットの台頭によります。

組織ではなくて、ネットが個人の力を莫大に増幅させたという事です。

そのインフラが整っているのです。

こんな時代に活躍出来る人間は、よく言えば協調性の高い人間、悪く言えば没個性な人間ではなくて、反骨心のある独自性の高い人間なのです。

どんな人がどんな方法で稼いでいるのか、イメージをしてもらいたいと思いますので、
1年程前に、何も分からない状況から始めて大きな変貌を遂げ、既に独立して自分の人生を歩んでいる僕の仲間を紹介させて頂きます。



私が、ネットビジネスに興味を持ったのは
パーソナルトレーナーとして、お客様との1対1の対面指導に1日のセッション本数の限界、つまり労働収入の限界を感じていました。

今日何人セッションしたのかによって、来月の報酬が決まるという現実に限界を感じて居たのです。

また、季節やお客様の生活環境の変化からも影響を受ける
安定しない予約状況に、長時間の拘束時間...
自分の仕事に自信と拘りは持っておりましたが、
将来への不安は常に抱えていました。

仮に自分の体に万が一の事があった時点で、収入が途絶えてしまう。
ある意味、パーソナルトレーナーとはそんな背水の陣で闘っている様な事実に怖くなったのを今でも覚えています。

その一方で、
お客様のために自宅宿題用としてアップロードした1本のトレーニング動画が
1日1000回以上、僕の知らないところで再生されている事実に
インターネットへの大きな期待と可能性を感じておりました。

ただし、今から1年前は、
まだネット上で収入を得られる仕組みを理解しておりませんでしたので、インターネットから得られる報酬はゼロでした・・・

しかし、1日休憩なしで、死ぬほどセッションしても15人の指導が限界の自分が、
ネット上では、1日に1000人のお客様を指導出来ていること自体に興奮を覚えました。
動画の中の僕は、数ヶ月前の自分で、その自分が毎日1000人もの人にセッションを提供している訳ですから。

今思えば、実際にお金を頂いているお客様への自宅宿題用の動画を誰でも見られる様に無料公開していたワケですから価値を感じて頂けるのは当然の話なのですが...

当時は、お金が稼げるという事よりも、自分の提供する価値が世の中に認められていること自体に感動し、次々と動画をアップロードしました。

その結果として、YouTubeの登録者数が2万人を超えたのです!
そこから収入に繋げられたのは、コンテンツマーケティングを学び、その本質を理解して登録者の方々に、喜んで頂けそうな企画をご提案し、参加して頂けたからです。

ネットのレバレッジが効く仕組み(システム)を存分に活用して
1対1の仕事が、1対10000の仕事に変わったのです。

そして、その中で求められる企画を提案したのです。
私がアドバイス出来る成果を出すポイントですが、
お客様への意識をリアルもネットも変えない事です。

むしろ、1対1で小さく収まっていた時よりも
10000倍の責任をプラスで背負ってる感覚です。
10000倍の恩恵を受けているワケですから当然ですよね。

だからこそ、人生かける覚悟がないと10000のパワーに一瞬で潰されます。
この感覚が理解出来ていれば、100%確実に成長します。
成長すれば、次は100000人を相手に出来る器に広がります。
それだけの価値を提供し、それだけの感謝頂けるワケですから、
その分、生き甲斐や幸福感も100000倍になります。

自分の生き様こそ、この世に提供できる価値(ビジネス)だと思います。
自分を生きる。

僕は、ネットビジネスと出会えたことで
職業が【自分=鈴木達也】になりました。

この学びから、より人生の本質に近づけた様な気がしています。

 

こんにちは。
美容系情報発信をしています、CHIKAと申します。

今現在は、監修化粧品の販売、肌のコンサル事業を主に活動しています。
今後は化粧品ラインナップを増やすこと、勉強会や食事会の開催、カウンセリング事業も展開していきたいと思っています。

そんなわたしですが、ほんの2年前を振り返ってみれば、至って普通の主婦でした。

毎日考えていたことと言えば、

”今日のご飯はなににしよう?”
”今月は外食しすぎたから来月は節約しないと・・”

そんなことばかり考えながら、炊事洗濯、掃除の毎日を過ごしていました。

専業主婦だった私は、平坦な毎日をそれなりに忙しく、
それなりに満足した気になって過ごしていた気がします。

子供がある程度成長したある時、生活費に少しでも余裕がほしいという気持ちから、
自宅でできるお小遣い稼ぎをキーワードに模索し始めました。

自分の好きなことを書いて、お金が稼げるの!?

私のネットビジネスのスタート地点は、 「パートではなくて、在宅の仕事で生活の足しになれば・・・」という気持ちからでした。

そこからはいろいろ調べたり勉強したりでブログアフィリエイトという手法をやってきましたが、お金が欲しいという気持ちが伝わってしまう文章しか書けなかった私でしたので、稼げるようになるわけもなく・・・

 

何度も辞めてパートを探した方がいいと思いながらも、

”他の人ができるのに、私にできない理由はなんだろう?”

そう考えるようになり、徹底的に周りを研究することにして、
また1からやり直すことにしました。

 

インターネットを使ってビジネス展開することに、
無限の可能性があるということに気づいていたし、出来る人が居る以上、私に出来ないはずが無いという事を自分に対して証明したかったのです。

でも、なにが違うのか、決定的な違いを自分で見つけることができなかった。

だからわたしは、ネットビジネスで結果を出している人から教えてもらう、
という選択肢を選びました。

成果の出ている人の『時間と経験と知識』を買う、という選択をしたわけです。

 

その結果として、「コンテンツマーケティング」の本質である、

ネットであれど、相手は人であるという当たり前の原則”
価値提供をすることで、人が勝手に集まってきてくれる当たり前の法則”

に気づいてからは、集まってくれた方と共に成長することをコンセプトに掲げて

 

”集まってくれる人にだけ、求めてくれる人にだけ、
価値を提供し、感謝されてお金を頂ける。”

 

そこからはコツコツをブレない様にしっかりとした仕組みを創る事ができました。

好きな時に相性の良いお客様と、気持ち良く仕事ができる環境を手に入れることができました。

在宅なのに、こんなに生き甲斐を感じる仕事が出来るとは夢に思っていませんでした。

私はインターネットを使ったビジネスを始めて、人生が180度変わりました。
大げさに言っている訳でも嘘でもなく、これは本心から言える言葉です。

あの時、パートを選ばないで良かった・・・
あの時、それなりにブログアフィリエイトで稼げなくて良かった・・・

そのお陰で、こうして自分が一番誇れる自分を見つける事が出来たのです。

この感動をぜひ、あなたにも味わってほしい。
自分の可能性を信じてチャレンジしてみてほしいと心から思っています。

最後に・・・

今、これを読んでいただいてるあなたが活躍する日を、楽しみにしています。
共に頑張りましょう!!

 

こんにちは、

南の島のノマドワーカーこと、野村と申します。

 

私とネットビジネスの出会いは昨年の4月です。
当時の私は某通信会社の代理店をしていました。

 

通信業界では誰もが知っている最大手、会社こそは大きいものの
この通信業界であっても当時の不況の風当たりというものは強く、
私らのような末端の代理店は直に影響を受けます。

横で繋がっていた代理店経営者達が次々と破産廃業・・

そんな状況で、恐怖と不安を感じた私は
何物も依存しない、自分の土俵でビジネスをやらなければ
こういった状況を抜け出す事できない

今すぐ、自分のビジネスをやらなければ!とそう強く思うようになりました。

そんな状況の中、何かないものかと模索する中で
奇跡的に出会ったのが、このネットビジネスでした。

勢いよく飛び込み、意気込んで挑戦したものの最初は、全くもって駄目でした・・・

何故なら、私自身に問題があり、
『このビジネスの本質』について深く理解をしていなかった為に
結果という結果を出す事ができなかったと言う事です。

ビジネス形態は特異なものに捉えられがちですが
その仕組みはいたってシンプルです。

シンプルであるが故に、小手先のテクニック等は通用しません。

結果が出る出ないは自分の『このビジネスへの認識レベルの深さ』
だと私は断言します。

何故なら、全くもって駄目であった状況から
『認識』が変わった日を境に、私の現状が一瞬にして変わったからです。

ネットビジネスを取り組む上で、決して忘れてはいけない事は

・ネットの向こうには血が通った人間がいる事
・価値を感じて頂けるものを提供し続けていく事

深く理解すればするほど結果が出ます。

今では何物にも縛られる事も無く、私は自由です。

何かに依存した形でビジネスをしているわけではなく
自分自身のビジネスをやれることに喜びを感じています。

第三者の状況に影響される事も無く自分の意思で人生の選択肢を握っているので不安なども一切ありません。

この沖縄のゆったりとした時間の中で
家族共々、笑顔で毎日を過ごせる事に幸せを感じています。

私が目指したのは、何者にも依存せず、どんな状況においても
自らの力で未来を切り拓く、ポテンシャル高きフリーランサー

今では、このフリーランサーを育成するのが僕のミッションです!

私からあなたに何か一つアドバイスできるとすれば
現状から未来を描くのではなく、思い描いた未来を手に入れると覚悟を決め
決断し現状を変えて行く事です。

私が過去そうであったようにあなたの今その時の決断が
これより先の未来をより良きものに変えていく事を願います!

 

私は現在、自分の生きてきた30数年間の経験を活かして、
ネットでのカウンセリングや、個人や企業に対してネット関連のアドバイスをしています。

「ビジネス」とは、内側から溢れる熱い想いを形にしたモノだと思います。

自分が見えずにもがいていた10代。
必死なほど、絡み合って複雑になっていた20代。

30代になって、思考、着るもの、食べるもの、生活の場、
全てがシンプルになっていっきました。

そして、とても生きやすくなりました。

全ては、ネットビジネスに出逢った事がキッカケです。

とは言っても、私のビジネスのスタートアップは、
数字ばかり追いかけて、頭がいっぱいになっていました。

 

しかし、ある時収入が大きく跳ね上がりました。

それは、収入にフォーカスせず、
目の前にいる人に、真摯に私ができる限りのことを提供したいと思ったから。

「認められたい」「自分が得したい」という思考から、
「相手のために心を尽くす」という思考への転換があったから。

会社員時代のように、男性と肩を並べて心をすり減らして戦うのではなく、
ありのままの自分で心豊かに生きていく。

数字云々ではなく、自分の心が喜んでいることがわかりました。

そして、その結果としてビジネスが軌道に乗りました。

 

本質的に考えるとビジネスって、生き様だと思います。

自分の生き様を発信する。
発信するためにネットを使う。

それが、ネットビジネスです。

ネットビジネスって、小さいものを大きく見せたり、
購入してもらうために扇動したりするものではありません。

ありのままを、わかりやすく、相手がイメージできるように伝えること。
シンプルだけど、自分の感性や生き様がストレートに反映されます。

そして、それに共鳴してくれた人がお客さんになってくれます。

だから「ビジネス」とは、内側から溢れる熱い想いを形にしたモノだと思うのです。

人を扇動して瞬間的にがっぽり儲けるのではなくて、
自分のコアな部分を鍛えて心豊かに継続的にビジネスのための情報発信がしたい。

そう願う人に、私はネットビジネスに挑戦して欲しいと思います。

私の仕事は基本的にネット環境があればいいので、
この推薦文の依頼もシンガポールで受けて、バリでこの文章を書いています。

仕事の内容も、仕方も、方法も、場所も、時間も、
自分でコントロールできる生活は、本当に豊かです。

その豊かさが周りにもいい影響を与えられると信じています。

誰でも、今まで生きてきた分の経験があります。
どんな人でも、そこから社会に還元できる価値はあります。
ないと思っているのは、見つけられていないだけです。

自分の価値に気付き、潔く、しなやかに、美しく、生きる。

誰かのひいたレールではなく、誰かに依存するのではなく、
自分の足で立って、自分の基準で生きる。

そんな淡麗な生き方で、楽しく人生を輝かせながら生きる仲間が増えたら、
世界はもっとhappyになれる。

あなたも是非、情報発信というビジネスにチャレンジして下さい。

*make your happy standard*

 

といった形で、それぞれが持つ武器に目を向けてそれを研ぎ澄まし、コンテンツマーケティングを活用して広めた事により『多くの人に価値提供』が出来る様になった結果として独立を果たし、思い思いのライフスタイルを実現しています。

全てのヒントは結局自分の足元に落ちているんだと僕は思っています。

そして、それに気付き磨き上げ広める。

 

本質的な部分の話をしてしまえばとてもシンプルだと思います。

 

本当に、冷静に考えて見れば、社会人として働いている以上、「会社」もしくは「会社の顧客」、「取引先」のいずれにかに価値提供をしているはずです。

それを、誰かが作った枠の中でするのではなくて、自分で自分の枠を作りネットを活用して社会との接点を持ちましょう!という単純な話なんです。

 

もし、その話を詳しく知りたいと思って頂けるのでしたら、今のあなたが持つネットビジネス印象は概念を一度脇に置いて頂いて、ここから先も読み進めて下さい。

 

僕自身の経験を通して、僕がどういった考えでビジネスをしているか、そして、僕と関わる人にはどうなってもらいたいかを理解して欲しいと思います。


 

僕自身、元から何か凄い知識があったのか?と問われれば全くそんな事はありません。

 

「どうやら、ネットが稼げるらしい・・・」

 

サラリーマンに絶望し、自分人生の可能性を諦め、若干精神を病みながらも最後の可能性を模索していた状態で、必然的にネットビジネスへ最後の活路を見出したところからのスタートです。

 

一流でも無い大学を卒業し、大したスキルも無く、情熱を仕事に見出せずに働いていた31歳の時。結婚しているからという理由で「嫌々続けていた仕事」を辞めました。

 

正しくは、使い物にならないから居場所が作れなくて・・・
生活の8割を占める仕事がそんな状態であれば精神にも異常をきたす訳で・・・

 

その状況から「逃げ出したい一心」と、「俺はこのままでは本当にダメになる。」という想いで辞めました。

 

今振り返れば、「俺はこのままでは本当にダメになる。」という想いを持っている段階で
辞めて良かったと思っている。

もっと遅ければ、「逃げ出したい一心」、つまり使い物にならない状態だったかも知れない。

 

「俺はこのままでは本当にダメになる。」

 

この想いを持っていたからこそ、その後も継続的に動く事が出来ました。

 

そんな時に・・・

 

「これからは個人の時代、個の力を高めてネットを活用して生きるのです。」

 

そんな漠然としたメッセージにくすぶっていた僕の心は最後の可能性と共に踊りました。

 

とは言え、準備もなく辞めたので幸先の悪いスタートは必然です。。。
よく居る、起業したいという口だけの人が陥るパターンの典型です。

 

パソコンスキルと言えば、ネット検索スキルとワード・エクセル。
いわば、一般的サラリーマンレベル。

誰かに誇る程の、実績も経験も知識も無い状態からのスタート。

 

そもそもで言えば、何をやればいいのか分からないし、何が正解かも分からない状態です。

 

原動力となっていたのは

「個の時代であれば、俺にも何か出来るに違いない。」

という極めて不確か過ぎる自信のみ。。。

 

まずは、サラリーマン時代にパワーストーンのバイヤーをしていた経験から、貯めていた60万円ほぼ全額をはたいて付き合いのあった中国の天然石工場へ送金し、パワーストーンを輸入し、手作りのメンズ向けパワーストーンアクセサリーのネットショップを立ち上げようとしました。

 

ネットショップなんて作った事も無い僕であったので、
HTMLスキルや写真撮影、画像加工等を学びながら、
妻には「いつになったら、オープンするの?」というプレッシャーと共に
退社後3ヶ月間程、パソコンや知らない知識、商品企画に苦戦しながらお店をオープンした。

 

そして、初めて重大な事に気がついた・・・

 

「アレッ、お店作ったはいいけど、どうやったら売れるんだろ??」

 

あまりにも素朴過ぎる疑問である。

 

ネットショップをオープンさせる事と商品を手作りする事しか頭に無かったのだ・・・
それができれば、ネットから勝手に人が来てくれると思っていた。

というよりも、ビジネスに関してそこまで深く考えもしていなかった。

出来る事やってみればとりあえずどうにかなるだろ・・・程度しか。。。

 

何せ、辞めた理由は「現実の苦しみから逃げ出したい一心」で、
後付けとして「これからは個の時代だ!!」という流れだったので・・・

 

しかし、未熟さを嘆いていては何も始まらない。

 

「知らなければ学ぶまで。」

 

そこから、ネットを使ったアクセスアップ方法を検索しているうちにアメブロというブログを知った。

 

「とりあえず、ブログを書けばアクセスが来るらしい・・・」

 

そして、その流れで「コンテンツビジネス」というビジネスモデルを知った。

 

『コンテンツビジネス』とは、知識や経験、それにまつわる情報を
デジタルコンテンツとして販売するビジネスの事です。『情報ビジネス』とも呼ばれる。

 

『コンテンツマーケティング』とは、それらのデジタルコンテンツを提供してお客さんとの関係を生み出し、自社の商品サービスを購入してもらうマーケティングロジックである。

 

その間、諸々の紆余曲折はあったものの・・・

 

これらの「コンテンツビジネス」のメリットを知るにつれ、
60万円分の在庫とエンドレスなアクセサリー制作活動に嫌気がさしていた僕は
あっさりこのビジネスに乗り換えた訳です・・・

いや、正しくはビジネスマンとしてより優秀なビジネスモデルを知った時に直感的に戦略の変更をしたと言っておこう。。。世の中、結果を出せば後付けでどうにでもなるモノなのだ。

ただ、今でも物置の奥には大量のパワーストーンが眠っていますが。。。

 

気が向いた時にセミナー等で配っているが、それはそれで評判が良かったりもするので過去は捨てたもんじゃないと思う様にしている。

 

知識、経験、スキル、自分の生き方、考え方、情熱、想い

これらを動画や音声、PDF等のデジタル商品そのものとして、
もしくは集客や信頼構築の構成要素としてビジネスを展開して行く。

 

正に、「個」の力を最大限に生かし、それを広めるのに
インターネットというツールを使うこのビジネスモデルに可能性を感じた。

 

言ってみれば、『情報』という形の無いモノが商品なのです。

 

ビジネスといえば、モノかサービスが商品である事以外に概念がなかったのだが、
とある人のこの一言でその固定観念の枠は取っ払われた。

 

「今まで学校に幾ら費やした来たの???
 アレこそ「知識と経験」を販売している情報ビジネスだよ。」

 

コレを聞いた僕は、

 

「おぉぉ、なるほど!!そういう感覚か!!!

 小学校から塾、予備校、大学を合わせれば1000万近くのお金を
 親に支払ってもらっているではないか!!!
 もっと言えば、以前に挫折した英会話もギター教室も同じではないか。

 それらをネット上で展開するという事か!!」

 

世の中の多くは情報で溢れているが、価値のある情報には値段が付く。

例えば、ギター教室を考えてみても、その人の教え方一つでギターに対する「価値」という概念は大きく変わってくるモノだと・・・

 

そうであれば、学ぶ側にとっても「ギターを学ぶ」ではなくて、
「誰からギターを学ぶ」という判断基準になる訳です。

 

ここが、単純に「知識」と「スキル」だけではなくて、
「自分の生き方」「考え方」「経験」「情熱」「想い」までが商品構成要素として入ってくる理由です。

 

むしろ、それが選ばれる理由であり、「個の時代」の本質部分です。

 

それが理解できれば、後はそれをデジタルコンテンツとして「商品化」してしまえば

 

コレの恩恵を受けられるのだな・・・

 

『これはやるしかないじゃん!!!
 俺なら絶対出来る。今コンテンツは無いかも知れないが出来る。
 それは勉強すればいいだけだから。。。多分。。。』

 

なんて根拠の無い自信に突き動かされながら・・・

 

というよりも、退職後の資金であった60万円の貯金の殆どをパワーストーンの仕入れに突っ込み、何も無い僕に取ってはこのビジネス以外に選択肢も存在しなかった。

 

成果が出れば、高粗利低原価という「神ビジネス」の恩恵が預かれるに違いない!!
こんな都合のいいビジネスモデルは世界探してもコレしか無いはずだ!

 

その邪な想いの一心でこのビジネスにかけてみる事にした。。。

 

少し脱線しますが、何も無い僕の様な人ではなく、
自分の人生経験から提供出来る「何か」を持っていれば成功へのルートはかなり明確になります。

 

事実、僕の知り合いや教えた方の中には

 

フィットネストレーナー
筋トレトレーナー
美容コンサル
恋愛コンサル
復縁コンサル
ウェブ集客ノウハウ
離婚カウンセリング
自己発見カウンセリング
ゴルフのコーチ
メンタルトレーナー
英会話ティーチャー
ギターテクニック

   ・・・・・等々

 

コンテンツビジネスでの成功事例は幾らでも存在する。

 

しかも、フィットネスや筋トレの様に、少しでも表現の角度が違えばそれを求める人が
変わってくると言う事に気付くとより大きな可能性に気がつけると思う。

「フィットネス」と「筋トレ」の持つ言葉の魅力が違うのは理解出来ますよね??
であれば、それぞれの言葉に集まるであろう人が違うのも理解出来ますよね?

 

これを深堀りするのがターゲティングという事です。

 

そして、ターゲットを変えるだけでビジネスは無数に作れます。
さらにそれを伝える人の視点が違うだけで全く違った学びになるのです。

テクニック自体をコンテンツの切り口にも出来るし、
テクニックを使うメンタルをコンテンツの切り口にも出来る。

自分の発想次第で、幾らでも可能性を広げる事が出来るのです。

故に、コンテンツビジネスにおいて「飽和」の概念は無用なのです。

もちろん、誰かの猿真似をした時点でダメなのは理解出来ると思います。

 

上手くいっている人を真似するのではなくて、
最大限の価値提供が出来る自分を掘り下げる事が最も重要です。

そして、既に上手くいっている人とズラす。

コレがオリジナルコンテンツでビジネスをするという事です。

 

そして、彼らはそれまでに雇用者として得ていた報酬から
事業者として得る報酬へと切り替わります。

これが意味する事は分かりますよね?

 

「社員」から「社長」になると言う事です。

 

後は、それを構築する仕組みを学ぶ事なのです。

 

コレがネットビジネスを学ぶ意味です。

 

「稼ぐ」為に学ぶモノではなくて、「創出した価値」を広める為の学ぶのです。

 

もっと言ってしまえば、僕の様に仮に提供できる『何か』が何もなくとも、
ネットビジネスの知識を「何かある人」に教える事自体が価値になりますし、
あなたが「何かある人」をプロデュースしてビジネスを構築して上げる事で報酬を得る事が出来ます。

 

これが理解できれば、誰にでも可能性があるし、

「コンテンツマーケティングを学ぶ事」自体が
人生かけてやるべき事リストの最上位
にランクインしませんか??

 

僕が成果を出せた理由は、この本質理解にあると思っています。

 

それが理解できれば、何よりも優先して、がむしゃらに出来ると思います。
「諦める」なんて戯言を吐く事もなくなります。それ自体が無意味過ぎる事です。

 

早急に何よりも優先させてやる以外に選択肢を考える必要がなくなります。

途中で辞める人だらけのこの業界で、途中で辞める意味がなくなりますからね。

そして、続けていたら、さすがに僕の様なボンクラでも「価値提供」が出来る様になると思ったからです。

 

だから、「俺なら絶対に出来る!!」って思いましたよ。

 

逆にそう思えない人は絶対にやらない方がいい。
お客さんになる人に多大な迷惑がかかる。

 

そして、事実2年程で・・・

【平社員 羽田和広】→【失業者 羽田和広】→
【株式会社アフィポーター 代表取締役 羽田 和広】

へと成り上がりました。

 

それまでの「年収」が「月収」という変化です。

しかも、僕に感謝してくれるお客さんが沢山居るという素敵な状態です。

長文メッセージで「本気のありがとう」を伝えてくれる人が何人も居ます。

 

【人生のやりがい見つけたり!!】と思いました。

 

なので、この素晴らしさを伝えるのと、その【キッカケ】を与えるのが現在の僕の使命なのです。

 

ただし、重要な点が一つあります。

 

それは、「自分よりも凄い人が居ます・・・」という事は一切考えない事だ。

 

大事なのは、あなたが最大限できる事を提供すれば
「あなたから聞きたい人、あなただから聞きたい人」が必ず存在するという事である。

 

自分の言葉で情報発信をして、それに共感した人が集まります。
そして彼らに何かを提供し、それが受け入れられれば報酬を得る。

 

なので、そのジャッジはお客さんが下すという事です。

そして、そういった「選ばれる存在」になるべく情報発信をする事が
「情報ビジネス」の全てである。

つまり、【選ばれるに値する個人】となる事が、
「個の時代」における重要なマインドセットなのです。

少し話がそれましたが・・・

 

【平社員 羽田和広】→【失業者 羽田和広】→
【株式会社アフィポーター 代表取締役 羽田 和広】

 

当然、順調では無かったです。

 

もっと言ってしまえば、僕の様にあなたが提供できるモノが何もなくとも、
ネットビジネスの知識を「何かある人」に教える事自体が価値になりますし、
あなたが「何かある人」に変わってビジネスを構築して上げる事で報酬を得る事が出来ます。”

そして、

大事なのは、あなたが最大限できる事を提供すれば
「あなたから聞きたい人、あなただから聞きたい人」が必ず存在するという事である。”

 

この本質部分がよくわからなかった。

 

さらには、「とにかくお金が稼ぎたい!!」という邪な気持ちが一層僕の行動をおかしくしてしまった。

 

「誰でも稼げます!!」
「やれば稼げます!!」
「主婦でも稼げました!!」

 

ネットビジネスの根本理解への「学び」では無くて、
「稼げる」という言葉の探求にお金と時間を費やしてしまったのです。

 

ネットビジネスの根本理解とは・・・

 

です。

 

簡単な話です、要は「このビジネスへの理解」という事です。

それをすっ飛ばして、「稼ぐ方法」というのをひたすら追いかけ続けました。

「本質」を学ぶのではなくて、「手法」をひたすら学びました。

そして、気付いた時には、100万円以上「稼ぐ系教材」につぎ込み、
1年程の時間を無駄にし、カード借金をリボ払いで延々と細かく支払い続ける
という状況になっていました。

時給900円でバイトをする中で、一発逆転の気持ちが一層状況を悪化させました。

 

正に【負のスパイラル】状態です。。。

 

そして、妻に言われたとどめの一言がコチラ・・・

 

「アンタいつまで『稼げない稼げる教材』買ってるの??
 ハッキリ言って上げる、稼げないのは教材ではなくて、アンタだよ!!!

 なんで言っている事がそんなにコロコロと変わるの?
 ビジネスで稼ぐってそういう事なの?

 だったら、黙ってサラリーマンやっててもらった方が
 よっぽどマシだったわ!!」

 

 

違う教材を購入しては、

「コレで頑張る!!」
「コレならいける!!」
「コレが最後!!」

なんて戯言を並べていた僕に堪忍袋の緒が切れて放った言葉です。。。

 

現状を変えようと頭に血が上って、ひたすら教材に活路を見出そうとして、次から次へと
教材を購入しては無駄にしていた僕をみかねて、ある覚悟と共に突き刺して来た言葉です。

 

自分でも薄々感じていた・・・

でも、どうにも後戻りが出来なくなっていた・・・

 

そんな状況に寸分の狂いも無くグサッと突き刺さされたのだ。

 

僕は否が応でも、それまでの自分を振り返えざるを得なくなり、
それまでの自分を客観的に思い返した時、情けなくて悔しくて泣きました。

 

泣きながらブルーハーツを聴きながら、『ナビゲーター』を聴きながら、
深夜の堤防沿いをあても無く走りました。

「走ってこのまま暗闇の中で消えちゃいたい・・・」と思ったのです。

学生の時から5694回位は聴いたこの曲も、この時が一番刺さった。

鬼程刺さったし、初めて意味が分かった気がしました。

 

「俺が追いかけていたものは一体なんなんだ!?」

 

学生の時、僕がブルーハーツに出会って響いたのも、
大人になってもブルーハーツを聴き続けたのも、全てこの瞬間の為だったのかも知れない。

 

そう思える程に、僕の中で【崩壊と再生】が一瞬で起こったのです。

 

中途半端な挫折が一番危険なんだと思った。
耐えうる程の暗闇では、人間そこに停滞してしまうのだと。。。

そして、目が醒めました。

 

「コレからは、自分の魂の籠った仕事をしよう!!
 ブルーハーツに響いた人間がフェイクに生きてはならない!!」

 

これが、今でもブレずに僕が活動をし続けられている【原点】です。

 

どっぷりと、それ以上深く行けない程の闇に辿り着いてしまえば、
あとは開き直って光へと向かうだけなのだ。中途半端な暗闇では、その薄暗い中での明るみを探してしまうのだ。 絶望する程の漆黒の闇であれば、光を探して歩き続けるしかなくなるのです。

 

僕の様に、スマートでなく、邪な人間に取ってはこういう経験が
一度は必要なのかも知れない。

 

逃げる事無く、体全体で、己の間違いを受け止めた時、
初めて正しい「挫折」を味わう事が出来た気がしました。

 

それまでは、受け止めずに「逃避」し続けて来た人生であったがやっと受け止める事が出来た様な気がしました。

 

今、この時の自分を思い出すと理解できる重要なポイントがある。

 

「一度自分の中の全てを捨て去る事」

 

妻の一言で、受け入れたくなかった自分の間違いに意識を向け、
それを受け入れ、その時に抱えていた全てを捨て去る事が出来た。

 

今までが『もったいない』なんて一切思わない事だ。

 

ある意味、この瞬間が全ての始まりになった訳です。

 

多くの人は、自分の経験や知識、そしてそれまでに与えられた常識に加えて
今居る環境の中で判断をしてしまいます。

しかし、成果が出ない時はそれら一連の要素が間違っているのです。

 

そして、新しいモノを受け入れるには、器を新しくする必要があるのです。

コップに新鮮な水を入れるのに、昨日の水が入っていてはいけないのと同じです。

 

それまでの僕は、従業員の常識で生きていたのです。
というより、生まれてからそれまで、与えられる側の人間として生きていたのです。

故に、「与えてもらう」事が体に染み付いていました。
結果として、「稼げる方法」をお金を払って与えてもらおうとしていた。

成果を出す事も「与えてもらう」事として、待っていたのです。

一発逆転を待っていたのです。

 

これが成果の出ない全ての原因でした。

 

しかし、「個」として独立して仕事をするには
今までの概念は一度全て捨て去る事が必要だったのです。

 

何かを「与える」側になるのです。

 

「与えた」見返りとして、報酬を「与えてもらう」のです。

本当に当たり前の話ですが、まずは自分が「与える」事から始めるのです。

 

こうして、今までの自分が抱えていたしがらみから空っぽになった状態で、
自分が本当に成し遂げたい事について深く考えました。

 

この時に出て来た想いが「情熱の火種」となります。

 

当たり前ですが、「稼ぎたい」という短絡的な思考では答えは出てきません。

 

自分はどうやって「社会」と接点を持ち、何を「提供」するのか??

そして、それは誰がどう喜んでくれるのか?

 

この深堀りなのです。

 

コレをした時に、初めて自分のメッセージが生まれて、自分の基準が定まります。
結果として、言動も行動も一貫する事になるのです。

 

そして、その積み重ねが「信用」をもたらします。

これが【自分軸】を持つという事の意味です。

 

軸を基準として、一貫したメッセージを配信し、
それに共感してくれた人に自分の熱が籠った「コンテンツ」を提供する。

 

その時に、初めて自分の提供するモノにお金を支払って頂ける様になります。

 

ようやく、僕はネットビジネスの根本理解に意識が向きました。

全体像の理解
構造の理解
各パーツの理解
企画という概念の理解
人間心理の理解
読者との信頼関係

 

今までノウハウコレクターとして、曲がりなりにも学んでいた知識が
立体的、且つ有機的に繋がった瞬間です。

僕に提供出来る知識としては、それしか無かったのです。

 

そして、それまでにブログで反応が取れていた
「戦闘力の高い日本人を増やす」という僕の想いをテーマに
自分の企画を具現化して発信していきました。

 

この時、ようやく妻にこう言われました・・・

「やっとまともな事を言い出した・・・」

 

「稼ぐ」事を主としてビジネスに熱狂している人は、周りから見ると少し異様に見えるのです。実態的価値の無いモノに可能性を見出して熱狂して居る訳ですから。

 

稼げればビジネスの中身は何だっていいのです。

確かに、それで稼げるお金はあるかもしれないけど、不毛です。
100年後に価値を残す事は出来ません。

 

しかし、「お金」が基準になっている時点でこの異常に気付く事はありません。
「稼ぐ事」だけが正義であり、自分の仕事自体の社会性等は一切考えないからです。

 

「それで稼いでどうするの?」

 

妻には、良くこの質問をされていました。

 

僕にしてみれば、「稼ぐ」が最終の答えなので、その後の事を聞かれても意味不明でした。

 

「いい暮らしする」とか「旅行する」とか「何か買う」程度の答えしかありません。

 

なので、そうやって答えていましたが、ようやく妻の言っていた言葉の意味が理解出来ました。

大事なのは「稼ぐ」事ではなくて、「何をして稼ぐ」であり、
それが人生そのものという事なのです。

僕にとって、それを明確にする言葉が「100年後に価値を残す」という概念を基準にした時なのです。

 

ネット上には、実名であれ、偽名であれ、自分のアウトプットが残ります。

それを100年後に見た自分の子孫はなんて言うだろう・・・

 

「ウチのじいさん性根から薄汚いおっさんだな。。。」

「ウチのじいちゃんは人に誇れる人だったんだな。。。」

 

「誰に価値を提供し、どんな人を集め、その見返りという報酬をもらって稼ぐ?」なのです。

そこに「社会性」という概念を挟まない限り、不毛なビジネスでしかないのです。

 

そして、その積み重ねにより、自分の信頼、実績、人望、仲間が積み上がり
人生の質へと転化し、それが充実感となるのです。
それが生き様となり、死に様となり、死後の自分の評価にすらなっていきます。

 

それであれば、必ずお金が付いてくる。
だから、決してお金を追いかけ回してはならないし、追いかける事は無駄なのです。

 

こうして、僕は【自分の絶対軸】を立て、
それを基準として情報発信をし始めた事により反応が圧倒的に変化した。

 

【戦闘力の高い日本人】

 

という概念を噛み砕き、どういう人間で、どういう未来を目指し、何をすべきか?
そして、その為に今出来る事が何なのか??

 

それを伝える為に、ネットビジネスを活用する。
お金を稼ぐためではなくて、それを伝える為に活用する。

 

初めて、僕のテーマに強く共感してくれた人が集まった。

そして、自分の持てる知識を全て詰め込んだ教材をオファした。

 

この時初めて、月収100万円の壁を越えたのだ。

 

これが『コンテンツビジネス』なのです。

 

今こうして文字にして書き起こしながら、「この時」を思い出しても
素晴らしい流れだったと思うし、コレこそがコンテンツビジネスだと思う。

 

僕の場合は、他の人に同じく自分のやって来た事を誰にでも当てはまる様に
抽象化してコンテンツにし、それを販売するというビジネスをしている。

 

このコンテンツに関しては、千差万別であると思う。

 

前にも述べた様に、何もなければ、僕の様にこのビジネス自体を学ぶ事で価値を提供出来るし、 既にプロフェッショナルとしてやっている事があるのであれば、それを提供する為に学ぶのがいいと思う。

 

この時点で、全てが「意味のある学び」になるので必ず成果が出ます。

そもそも、それを学ばない理由がなくなるし、学ばない方が人生において圧倒的な損失を被るので全てにおいてプラスになる。「諦める」なんて下等な選択肢が一切なくなります。

 

この状態になった時点で、何からでも学べる人間になります。

『過去』に起きた事を、全て再定義して今の自分の糧にも出来ます。
『現在』に起こっている事を、全て抽象度を高めて学びを抽出する事が出来ます。
『未来』に起こる事は、その蓄積として全て肯定的に捉える事が出来ます。

 

自分の仕事は、全て誰かの価値となり、それによる報酬を頂ける。
自己実現と社会性が高度に合わさった状態なのです。

 

コレこそが、質の高い仕事、充実感の高い人生では無いでしょうか??

 

僕はそれまでの人生から自分の中で確立された、「お金や仕事」に対するパラダイムと全く違う事を感じました。自分の探した価値観はコレだと思いました。

 

『独立自尊』という崇高な言葉を体現する事が出来る様になりました。

 

誰かに支えてもらうのではなく、自分の足で立つ生き方です。

僕はそれらを踏まえて、それらを僕のフィルターとしてネットビジネスを解釈し
伝えて行く事が僕の生きる道であると思ったし、玉石混合の現代で、僕が唯一生き残れる道だと思った。

 

自分が最高だと感じている「道」を求めてくれる他の誰かにも提供したい。

そして、同じく人生の捉え方を180度変化させて、それぞれ自分の「道」を見つけてほしい。

 

そんなカッコイイ大人が沢山居る国こそ、富める国ではないかと思っています。

 

資本主義の成熟と共に、これ以上の富みを「物質」では得られないのです。
モノは全て揃っているのであれば、あとは「精神」なのです。

目に見える「富」を得るのではなくて、目に見えない「富」を認識して
それを獲得するビジネスこそが、僕の伝えたいネットビジネスなのです。

戦闘力高い日本人の仕事なのです。

そんな仕事で人生を満たすのが、僕が提案したいライフスタイルなのです。

 

周知の様に、「稼ぐ手法」なんてモノは真贋問わず、ネット上に溢れています。

 

僕は、自分の挫折から得たストーリーも踏まえて大切な事を伝えるのが使命だし、仕事なのです。

 

それを考えた時に、それらを叶えるべくコンテンツを作っていきました。

 

僕の発信するメッセージに共感してくれて、テーマを尊重してくれて、自分のメッセージをネットを使って届けるという生き方をしたい人に対してカリキュラムを提供していきました。

 

その結果、新しいパラダイムを手に入れて、自分のスタンスを確立し、
自分の価値を創造した結果として、冒頭でも紹介した様に自分オリジナルのビジネスを成立させる人が沢山現れてくれました。

 

もちろん、彼らも簡単に成果を出せた訳ではありません。

僕の様な挫折から這い上がって来た人もいます。

 

しかし、既に僕が通った道を教えているので、
僕よりも労力と時間を少なくして達成しています。

 

 

 

こう言った事を知っているだけで、遥かに効率的にゴールへと向かっているでしょう。

そして、先に話した様に「伝えたい想い」があれば後は、出し方と伝え方、そしてその仕組みを学ぶだけです。

後は、それぞれに起きる個別問題を解決する毎に、それぞれが成長して行きます。

 

僕が教える時に最も重要視しているのは、「自分の足で立てる様にする事」です。
『独立自尊の気概』がテーマなので、「自立してもらう」という事を第一に全てのコンテンツを作成しています。

 

僕は『生徒』という言葉を使って自分の下に置きたくはありません。

僕の価値観に共感してくれた『同志』であると思っています。

 

僕の広めた輪の中に入って来てくれただけであり、その輪の中で僕が知っている『価値ある事』をシェアしているつもりです。そして、それぞれ独立した同志達は、それぞれに解釈し、それぞれの世界にそれぞれのフィルターを通して広めてくれればと思っています。

 

故に、僕らの関係は常にフラットだと思っています。

冒頭にある様に、僕のテーマは・・・

 

インターネットを通して自分の価値を表現し、自分の居場所を自分で作る。
それを職業として社会との接点を見い出し情熱の籠った仕事をする人間を輩出します。

自分の情熱を傾ける事が出来る事を通して、ビジネスをしたい。

お金を稼ぐ目的の為だけに、ビジネスをするのではなく、
最大限提供出来る価値を必要としてくれる人の為にビジネスをする。

その結果として、最大限の感謝とお金という報酬を手に入れる。

 

これが僕の想いです。

 

そういった個としての能力を最大限に発揮して、
今までと違った人生を歩みたいと思ってくれる人にその知識を提供しています。

 

僕はこれから紹介するプログラムを通して冒頭の様な『志』を共にする同志を
一人でも多く増やして行きたいと思っています。

 

今までたくさんの人に、ネットビジネスを教えて来ました。

そして、常に残念に思っていた事があります。

それは、ネットビジネスに対する根本理解の相違です。

【ネットビジネス = 稼ぐ方法】

と勘違いしている人が殆どなのです。

 

当然、この市場で目立って活躍されている方々が「稼げる」というメッセージを
全面に押し出しているのでそれは致し方ない事だと思うのですが・・・

 

本質はシンプルにこう言った事です

【ネットビジネス = 仕組み】

 

単なる仕組みでしか無く、重要なのはこの仕組みに「乗せるモノ」
つまり、商品である情報なのです。

 

では、その情報は何か??

という事ですが、それは「自分自身」です。

 

「知識」と「スキル」だけではなくて、

「自分の生き方」「考え方」「経験」「情熱」「想い」

が揃って自分となります。

 

簡単に言えば、イタリアンレストランを出店すると考えて下さい。

上位の要素を踏まえれば、必ず十人十色となるハズです。

そして、同じイタリアンレストランであっても自分の色が受け入れられれば
ビジネスとして成り立つという事を理解して下さい。

であれば、いかにして自分の色を出すか??
そして、その色を鮮やかにするのか??

それが凝縮されたモノが、商品となるのです。

 

僕自身、それは当たり前にある前提で今まで考えていました。

 

僕のネットビジネスに対する解釈も

「知識」と「スキル」「自分の生き方」「考え方」「経験」「情熱」「想い」

が全て揃っての事です。

それを発信し続けて来ました。

そして、それに共感してくれた人が僕の仲間となってくれています。

 

なので、それがある前提で僕は今までネットビジネスを教えていました。
つまり、発信する「仕組み」を教えていたわけです。

 

そして、常にこの質問にいつも頭を悩まされていました。

「すいません、何を書いたらいいか分かりません・・・」

 

結局、仕組みだけ教えても商品=コンテンツが作れない。

表面上を真似ても、そんなモノの価値が伝わるはずが無い。

だから稼げない。

結局、「羽田さんだから出来るんでしょ・・・」

で片付けられる・・・

 

この言葉が凄く悔しかったです。

上述の様に、僕自身が何も無い所から這い上がってきたし、
自分のスケールで自分なりの葛藤を乗り越えて来たと思っています。

それを、「羽田さんだから・・・」って。

 

上述の4人の様に成果を出す人を見れば、

「それは彼等も元から何かあっただけでしょ・・・」

 

正直、僕はこう言う人はどうでもいいと思っています。
ほじくっても何も出で来ない様な人生を歩んで来たのだと思うので。。。

きっと「葛藤」から逃げ続けて来たんだと・・・

だから人に伝えたいメッセージなんか出て来るハズが無い。

 

でも、僕が変えたいと思うのは、
何かに対する「想い」を自分なりに持っているにも関わらず
それを言語化するスキルが無い為に、安易に「稼げる」的な
メッセージで浅はかなネットビジネスを広めている人達です。

 

先に登場した4人ですが、みんな僕に同じ質問をして来ました。

 

「私は、こういった情報を発信したいと思っているのですが、
 まずはアフィリエイトとかで稼いでから自分の得意な事をやるべきですよね??」

 

ある意味、自分でそう答えを出しながらも、
最終確認をするかの様に僕にそう聞いて来たのです。

 

この時、僕が

「そうです!まずは稼ぐ系の情報発信で稼ぎ方と感覚を身につけて下さい!!」

なんてありがちな答えをしていたら??

 

今の彼等が抱えている大事な読者・お客さん・共感者、全ての方達に
価値を届ける事が出来ずにいた訳です。

そして、間違いなくこの混沌とした稼ぐ系の空間に
光る原石を抱えたまま埋もれていったと思います。


「まずは、○○とかで・・・」なんて言ってる時点で終わってるんですよ。


この時、「稼ぐ」という言葉の闇にこの様に有能で想いのある人間が
数多く消えて行っている事に気が付いたのです。

 

僕が価値提供し変化のキッカケを与えたいのはこんな人達だと確信しました。

 

僕は、

「この世の中に少しでも、一人でも良い変化を与えたい。」

そんな想いを自分の商品を通して体現していく人を増やしたい。

 

そう思った時に

「百年先に伝わる仕事をしよう」

というコンセプトが浮かびました。

 

このコンセプトに共感してくれて、挑戦したいと思う人に是非来て欲しいと思います。

 

そんな想いもあって、今回のカリキュラムは
「オリジナル商品」をしっかりと作り込んでもらいます。

僕がやって来た流れを分かりやすくメソッド化・ワーク化して
同じく作り出せる様にしました。

人生を掘り起こし、自分の軸を定め、メッセージを作りだし、
コンセプトを打ち出し、企画として立ち上げる。

そこに加えて、その企画がより伝わりやすくなる様に
コピーライティングを踏まえて展開する流れを学びます。

というよりも、実践してもらいます。

 

従って、かなりガッツリ系の講座となる事は間違いないです。

受け入れたくない自分と向き合うかも知れませんし、脳がプスプスするかも知れません。

誰かに頼りたくなるかも知れませんが、答えは自分で出してもらいます。
答えの導き方はしっかりと教えていきます。

 

これが出来た時点で自分の商品が自分オリジナルになります。

軸が定まるのでブレる事も無くなります。

人生の軸を定めてから、それをビジネスの軸へと落とし込む方法でやりますので
人生観へも莫大な影響を与える事となるでしょう。

というよりも、人生の軸を定めなければビジネスの軸なんて
定まる訳が無いと思っています。

僕自身、「戦闘力の高い日本人」という軸を立てた時から成果が生まれたし、
その軸があったら大きくブレる事はありませんでした。

僕がそうであった様に、そんな変化をした人であれば、
自分の商品を通して誰かを同じく変化させる事も出来る様になります。

僕自身も、ネットビジネスを通して常にそれを伝えているのに過ぎないのです。

そして、コレこそ最も価値の高いネットビジネスの使い方だと確信しております。

 

その為に必要な事はたったコレだけです・・・

 

 

 

ネットビジネスはシンプルです。

商品を企画して、ネットを使って広めて、参加してもらう。

わずかにコレしか無いのです。

どんなビジネスであれ、その背景にある『想い』が無ければ
画一化していってしまいます。

画一的なビジネスが辿る末路としては、埋没化という現象です。

そうではなくて、「何故あなたが?」「どんな理由でやるのか?」という
マーケティングのコアとなるメッセージを掘り下げるセッションをしてもらいます。

このセッションにより、単にビジネス的というよりも、自分の人生において必要なテーマを見出しそれをビジネスのフェーズに落とし込むので、必然的に「刺さる」メッセージになり、尚且つ、あなたで無ければ出来ないオンリーワン・ビジネスへと昇華させてます。

要は、ビジネスの『軸』となる背骨を太く、歪みなく形成します。

ブレない『絶対軸』が形成される事により、
価値基準が明確になり描いた目標へと一直線に進む事が出来ます。

僕の経験上、この「軸」が無い事がビジネス失敗の最大の要因なのです。

『絶対軸』が形成されたら、今度はそれを言語化し企画化します。
7つのパーツに分け、その『軸』を立体的に支えるイメージです。

そして、企画化される事で人に伝わりやすくなり、
ネット上での刺さりやすいメッセージとなります。

人生のテーマから導き出したメッセージをビジネスに落とし込みます。

言語化され企画に落とし込まれる事により、人にも伝わりやすくなりますが、
最も大きな恩恵は自分にとって自分のやるべき事が明確になる事です。

いわば、『使命』を見つけた状態となりますので、
内側から湧き出るエネルギーに満たされた状態となります。

つまり、「ヤル気が・・・」なんて感情とは無縁の世界です。

僕はこのワークをした事により、人生に大きな意味を見出す事が出来る様になりました。

言うなれば人生の企画をするという壮大なワークとなります。

自分軸が定まった状態で、コピーライティングを学んで頂きます。
ここで、僕の捉えるコピーライティングの概念を説明させて頂きます。

巷では、トリッキーな言葉や煽動力、妄想力をかき立てる言葉を駆使して人を誘導するスキルをコピーライティングと表現している節がありますが・・・

コレは、不毛な商品を不毛な人に売りつける行為であって、
断じてコピーライティングではありません。

僕の解釈は違います。

人に対して価値を提供出来る状態にあって、それをより的確に伝える、それによりその人の自発性を促す事を目的としているのが僕の解釈するコピーライティングスキルです。

必要な人に必要な物を必要な時に購入してもらう事が目的です。

言葉とは自分の精神の表現方法の一つであり、
崇高な想いあっての、崇高な言葉であり、それを最大限伝える為のスキルです。

故に、上述のワークで自分を定める事は必須であると認識しています。

その上で必要となるのが、ロジック展開です。

こう言った順序で言う、こういう表現をした方が刺さりやすい、布石の打ち方等の要素を装置と捉えてそれらを適宜配置していくイメージで学んで頂きます。

故に、コピーライティングで重視すべきだと思うのは
表現方法ではなくてロジックの展開だと思います。

その展開する装置を【TRICK GIZMO】と名付けました。

TRICK = 相手を自分の意図した思考に導く為のスキル
GIZMO = 何かを新たな、巧みな方法で行う小装置

という意味です。

 

小さいギアを想像して下さい。

それぞれのギアがしっかりと噛み合って駆動する事でより大きな力を発揮するアレです。


文章を書く時の脳の使い方に付いて解説した動画です。
文章を書く際に最も重要な事は、「ライブ感」つまり、臨場感のある文章で伝える事です。
ネット上では、大学教授が書く様な画一的な文章は読まれません。読んでいて、「ついつい、読んでしまう」という状態へと読者を誘引するテクニックを使う必要があります。その際の最も重要なライティングてのテクニックを解説しています。

押さえておかなければならないコピーライティングの基本的理論の解説。

有能なコピーライターはお客さんの何を提供するのか?
コピーライティングに必要なリサーチの考え方とは?
伝えるを明確化する為の4つのワンとは?
情報の価値が相対的に希薄化してしまう理由は?
着地点という視点を持つ事の重要性とは?
クリックされやすいURLの配置とは?
相手に刺さる言葉やメッセージがボヤけなくするには?
読者意識レベル理解論
読者意識別アプローチ論
読者意識別メディア活用論

文章フローと人間の行動フローの接点
感情と論理と行動の関連性
QUESTフォーミュラの常識を再定義
文章を書いた後にすべきチェックポイント

記事ポジションの明確化
対象認知度合いによる読者心理
3つのシンプルなアフィリエイト手法とポジショニング
意図的アフィリエイトと事故的アフィリエイトの攻め方とは?
Coolなアフィリエイターに必要な要素とは?

マズローの欲求5段階説とコピーライティングの新しい関係
マズローの欲求5段階説をそのまま鵜呑みにしてコピーを書くと失敗する理由
平成の時代にふさわしいターゲティング理論と設定の方法
個人的欲求と日本社会の構造の相関関係とは?
高級商材を販売する時に満たすべき欲求とは?

開封率を高める為のタイトル戦略を5パターン化し、それぞれの論理を解説しています。

コントラスト型
企画型
感情煽動型
トレンド型
パルプンテ型

合計22個のギズモを実例と共に理論解説しています。
これらのギズモを「仕掛ける」感覚で文章の中に要素として盛り込んで下さい。
より刺さる言葉の要素やエッジを立てる感覚であったり、つぎの展開まで引っ張る流れや主張を際立たせる構造等のロジックを解説しております。

つまり、目的は反応の取れる言葉を教えるなんて陳腐な思考ではなくて、あなたの言葉が通り易くする為のロジックが学べます。

だからこそ、自分の言葉を持っていて欲しいです。
後は伝え方の問題なのです。

 

  1. Visible TRICK
  2. Spokesman TRICK
  3. Social Proof TRICK
  4. A/B TRCIK
  5. Naming TRICK
  6. Numbering TRICK
  7. Because TRCIK
  8. Reality TRICK
  9. Curiosity TRICK
  10. SU MIZURA TRICK
  11. Safety TRICK
  12. Story TRICK
  13. Favorite TRICK
  14. Anti TRICK
  15. Place TRCIK
  16. Rare TRICK
  17. Limitation TRCIK
  18. Timer Pressure TRICK
  19. Free Fall TRICK
  20. Example TRICK
  21. Mr. X TRICK
  22. Emotional TRICK



さらに、ここで追加のコンテンツを提供したいと思います。

この講座と同時並行で30万円のリアル版講座を開催しております。

10名程の少数精鋭グループで、リアルに集まって膝を付け合わせて、ガッツリと人生の使命からコンセプト、そして商品化までをコンサルティングしていく講座です。

そこでは、リアルでやらないと体裁が取れない様な授業を沢山開催しております。

その中の一部になってしまいますが、動画・音声版としてカットアウトしたものを追加コンテンツとして提供したいと思います。


8月中に撮影・編集がありますので、コンテンツの提供は9月からとなります。

ご了承ください。

感度を高めると、感性が高まります。
そして、感性が高まる事により企画全体の完成度が高まります。

故に僕自身、感度を高めるという事をとても意識しています。

感度はパラメーターの様なモノで、今の自分のパラメーターよりも精度を高める意識が鍵となります。

1mm単位から、0,1mm単位にしていく意識です。

 

その為にはまず、感度の意識を持つ事と感度の高いモノに触れる事。

そして、それからどれ位の精度で感性が読み取れるか?です。

そんな超絶抽象的な話ですが、あくまでも実践的にパラメーターの精度を上げていくワークをします。

このトレーニング方法を積めば、短期間で感度という感覚がインストールされるでしょう。

一度感度が高まってしまえば、後はそれが基準となるので生涯に渡り恩恵が受けられます。

コチラは、評判のいいお店や通りすがりで気になったお店等に「お客」として飛び込み あくまでもお客目線で

・外見
・内装
・清潔感
・立地
・家賃
・接客
・従業員の顔
・従業員の動き
・客層
・盛りつけ
・味

等をチェックポイントとして「イケてるお店」「イケて無いお店」のポイントをチェックして勝手にエアコンサルをするという企画をやっています。

その企画のコンテンツ化出来る部分を映像もしくは音声にて配布させて頂きます。

僕のもくろみとしては、あくまでも将来的に実店舗のコンサル等に活かせる様なデータを作り込み、参加者もそれが使える様になって欲しいという体験型コンテンツなのです。

コンビニで千円片手に感度の上がるものを探して、キャッチ、メリット、ストーリーを考えてチーム内でプレゼンテーションをするというゲリラ型訓練をしております。

その企画のコンテンツ化出来る部分を映像もしくは音声にて配布させて頂きます。

ネーミングやキャッチコピーに関して、街中・テレビ・ネット・雑誌等から刺さるコピーやネーミングを広い集め、理由と共にプレゼンして他人の感度をインストールするという企画です。

ここでは、持ち寄った素材の善し悪しを決めるのではなくて、他人はどんなモノが良いと感じるのか??という感覚をインストールする目的としてやっています。

自分の感覚だけでは必ずズレが生じます。
しかし、人が良く感じた事を聞く機会というのは案外少ないものです。

そんな感度を上げる為の企画です。


動画を一方的に送りつけたダケでは理解出来ないし、消化不良になると思います。
なので、各動画を配信すると同時にフォローする為にメール講座を3ヶ月間に渡って配信していきます。
その過程で質問があれば、答えながらより深い理解を展開していきたいと思います。もちろん質問回数は無制限です。

質問の内容にもよりますが、頂いた質問に対してコンサル音声を提供致します。
僕は『他人の質問は自分の質問、自分の質問は他人の質問』だと思っています。
したがって、このコンテンツは質問の量によって配布時間は変動しますが、質問によってはとてもいい気付きを得る事が可能となります。

状況分析し、目標の道へと進める様な解決方法を提案していきたいと思います。
回答はプライバシーに配慮しますのでご安心下さい。

サポート期間は購入より3ヶ月、回数無制限とさせて頂きます。

内容によってはメールでの直接返信もさせて頂きます。

基本的には他の人の為にもなりますので、音声コンサルやフォロー講座内でのシェア回答とさせて頂きますが、
パーソナルな話題過ぎる場合には直接の返信もさせて頂きます。

サポート期間は購入より3ヶ月、回数無制限とさせて頂きます。


 

上記の様な人は大歓迎です。

ただ、大事なのは「想い」がある事です。

それさえあれば、後は僕の知る知識で方向性を定める事が出来ます。

方向性さえ定まってしまえば、後は自分の力で歩いていく事が可能です。

 

あなたに【自立してもらう】事こそが僕の役目となります。

 

僕が教える事を待っているのではなくて、教えた事を基準として自分の判断で走ってくれる様な人です。

 

今までの文章を読んで頂ければ分かると思いますが、価値提供が出来ないのでビジネスが出来ません。作業で稼げる手法ではないので、ご遠慮下さい。

 

指示をしなければやらない、指示をされるまで待つといったサラリーマン気質な人は参加しない方がいいと思います。

それと、クレーマー気質・お客様目線な方、感情的になってしまう方もご遠慮願います。

その為にも返金保証なんて付けておりません。

誰でも出来ますか?
「参加して欲しい人」に当てはまれば大丈夫です。
「参加しない方がいい人」に当てはまる場合は辞めた方がいいです。
どんな人に役立ちますか?
既に「提供出来る何か」「自分はコレを極めて来た」「人から凄いと言われるスキルがある」。この様な人にはとても役に立つと思います。
また、僕の様に、「ネットビジネス」を学ぶ事でそれを上記の様な人に教える事も出来ますし、
自分がプロデュースして上げる事も出来ます。
一番大事なのは、「価値あるもの」を世の中に伝えたいという想いです。
これがかけてしまうと、言葉が刺さらないので成果が出にくいです。
サポートは付いていますか?
3ヶ月間のメールサポートとコンテンツの理解をより深める為のフォロー講義が沢山あります。
他の教材と何が違いますか?
あなたの想いを深堀り、自分の「軸」を見つけてもらった上で、コピーライティングを学んでもらうのがこの教材のテーマです。
なので、コピーライティングスキルだけではなく、その源泉となる熱を見ける方をしっかりと提供して行きます。これにより、一層コピーが刺さる様になると思います。
商品代金以外に必要な資金はありますか?
情報発信する為に必要な媒体維持費として

メルマガスタンド
サーバー
ドメイン
アクセスアップツール

概ね、月額1~2万円程は必要経費としてかかりと思って下さい。
それに抵抗を感じる様でしたら、ビジネス自体オススメしません。
ビジネスである事を理解出来ていない証拠だと思います。
逆に、この程度の経費でこんなにも高粗利で運営出来るビジネスが他にありますか?
一日何時間くらい作業する必要がありますか?
コンテンツを作る時間、メッセージを発信する時間等が大部分を占めます。
クリエイティブな作業なので、かなり人によります。
また、コンテンツは資産化しますので、やればやる程時間がかからなくなります。
目安として、慣れも考えて最初は3~5時間程度と考えて下さい。
ただ、「伝えたい事がある」という使命感があれば、時間を気にせずにいつまででもやってしまうと思います。それは、楽しいし、満たされた時間だと感じ来るからです。
僕は、そういった状態にあなたをさせる事を目的としています。
逆に、3時間も!?とか5時間も!?と思う時点で、
「伝えたいメッセージ」なんて無いと思うのでオススメしません。
基本的な考え方として、「生き甲斐」となるモノを見つけてもらうので、「何時間しかやりたく無い」というよりは、「出来るだけその事をやっていたい」という状態になるのがゴールです。
仕事が趣味という状態程、幸せな事は無いと思っています。

「それを探したいのです!」という想いがある方は歓迎致します。
パソコンスキルが全くありません、大丈夫ですか?
現状全て出来る必要はありませんが、そもそもがパソコンの仕事ですので、
全てを出来る様にするという気持ちが大前提として必要になります。
それをしたくない前提で、この質問をされたのであれば無理だと思います。
レストラン開業するのに、「料理作った事無いですが大丈夫ですか?」と
質問されているのと同じ次元です。
その様な場合は、参加する他のメンバーの士気が下がるのでご遠慮ください。
初心者ですが稼げますか?
何か提供できる知識があれば、稼げます。
なければ、玄人でも稼げません。
大事なのは「価値」を提供出来る事です。
「商品」があれば、人を集めればビジネスは成立するという事です。
レストランであれば、初心者であろうと「美味しい食事」という「商品」が提供できれば稼げるのと同じ原理です。
ブログ開設等の初歩的な内容であったり、ブログやFacebookのアクセスアップ等の基礎的な部分に関してはこの教材では説明がありません。
ゼロベースからスタートする場合は、コチラの教材をオススメ致します。
完全放置塾改
どのようなパソコンが必要ですか?
パソコンの状態はそれぞれなので一概に言えませんが、
3年以内に購入したパソコンであれば問題ないと思います。
ただ、唯一の商売道具ですので可能な限りいいものを入手して下さい。
作業効率等に影響があれば、コンテンツの質に影響があります。
稼いでから買うのではなくて、稼ぐ為に買うという思考の方がいいです。
料理人だとしたら、100円均一の包丁からお店を始めないのと同じです。
いつまで稼げますか?
たとえば、ダイエットを教えるのであれば、太っている人が居なくなり、
痩せたいと思う人が日本から消えたら稼げなくなると思います。
こんな考え方で判断してみて下さい。
その思考からビジネスがスタートしています。
実名・顔出しする必要がありますか?
あなたが購入者だとしたらどのように思いますか?
僕の場合でしたら、
実名・顔出しで「ゴミ情報」を販売している人
偽名・覆面で「本当の情報」を販売している人
であれば後者に価値を感じます。
基本的には、それは問題ではないです。
ただ、最初の信用が少しは良くなるとは思います。
スタンスとしては、実名顔出しをして誇れるビジネスをして欲しいと思います。
会社との兼ね合いであれば、無理にする必要はないので、上記の考え方で試行錯誤して見て下さい。お客さんが決める事であり、僕に聞く事ではないという事だけはご理解下さい。
何ヶ月位で幾ら位稼げますか?
これは、沢山の要素が関わってくるので一概には言えないです。
2ヶ月程度で上手くいく人も居れば、1年かかる人も居ます。
経済的な理由で即結果を出さなければならない状況である場合は、参加しないで下さい。
来月の支払の為にレストランを開業する人が居ないのと同じです。
美味しい料理を食べてもらいたくてお店を出すのであって、
それであっても、いつになったら繁盛するかはその人次第でしかないという事です。
半年・1年かけても成果を出すつもりで来て下さい。
その【価値】は間違いなくありますので。
返金保証はありますか?
一切御座いません。
これを気にされる方は、情報商材というモノを理解出来ていない上、そもそも戦闘力が低すぎるので関わりたくありません。僕の教材では一度も付けた事がありません。
絶対に購入されない様にお願い致します。
クレーマー気質で、細かい事で苦情を言う人であったり、質問もせずに最後になって苦情を言う様な人とは関わりたくないので、その様な経験がある方はご遠慮下さい。
もちろん、改善の意見を受けないという話ではありません。
顔が見えないから『攻撃的な態度』で接して来る方をクレーマーと思っています。

 

僕は自分の正義や使命が芽生えた時に初めて自分の生きている意味を感じました。
それまでの自分は「生きていたのだろうか?」そう思う程です。

であれば、僕が正式に生まれた日はブルーハーツを聞きながら涙し、
あの強烈な挫折を河原で味わった時かも知れません。

そう思えば、僕はまだまだです。

でも一つ言えるのは、「気付けて良かった」という事です。

 

「情熱を注げる事が見つかった瞬間から、人生の全てが楽しくなります。」

 

それが仕事であれば、さらに最高なのです。

 

その瞬間を人生でどれ程早く獲得するかでその人が成し遂げることが変わってくるでしょう。

そうであれば、これを読んでいる今この瞬間が人生で一番早いタイミングです。

 

人間にとって最大の損失は、「漠然と生きている」ダケの時間を費やす事です。

使命があれば、100年後にも届く価値を創り出す事すら出来るのに、
その時間を意味も無く使う事が最大の損失です。

 

坂本龍馬が維新志士坂本龍馬で生きたのか、農民坂本龍馬で生きたのかの違いです。

 

いま、胸の中に熱い衝動があるのであればそれに従って動いて下さい。

損得感情は切り捨てて下さい。
資本主義社会の常識に支配されているだけです。

 

そうではなくて、本当の充実した人生を味わうには自分の感じるままに一歩目を踏み出す事がスタートです。

 

その決断を、人生の中でどれ程早くするかで残りの人生が変化するという事です。

 

あなたの人生はあと何年残っていますか?
あと何年今までと同じ人生を過ごしますか??

それでは、価格に関してです。

カリキュラム時間とフォローコンテンツ、内容を考えれば、正直な事を言えばプロモーションを打って高額塾として販売すれば30万円程が妥当なラインだと思います。

 

もちろん僕自身はその覚悟と責任でこの教材を作っていきます。

ただ、僕自身が掲げる一つのテーマは「正しいネットビジネスの在り方を広める」事だと思っています。

業界が変わって欲しいなんて事は思いませんし、不可能に決まっています。
個々の意識の総和の平均値が業界の意識だと思っていますので・・・

ただ、一人でも多くの人に僕の知っている素晴らしく価値のあるネットビジネスを知ってもらいたい。ネットビジネスの本当の可能性に気付いてもらいたい。

 

本当に価値の提供出来る人にネットビジネスを知ってもらいたい。
挑戦してもらいたい。

 

そんなカリキュラムにしたいと思っています。

 

結果として、少しでも業界の平均値が上がれば嬉しいですし、
日本の国力増強にも微々たる影響でも与える事が出来れば
僕の生きた価値があると思います。

 

なので、誰にでも手の届く範囲の価格でありながらも気軽に購入して欲しくないので、
それなりの覚悟を必要とする価格にしたいと思います。

 

 

 

僕のコミュニティの質を落としたく無いので、
真剣な想いを持って参加して欲しいです。

 

この価格であっても、人生に大きなインパクトを与える可能性があると
思って是非挑戦して下さい。

 

講座の開始は8月15日19時〜となります。
かならず、コチラの案内を熟読の上お申し込み下さい。

登録ボタン

※ 本商品はインフォトップ購入者画面よりダウンロードPDFに
記載している購入者通信に登録する事で通信講座がスタート致します。

 

 

 

それは、決して「過去を悔いる必要は無い」という事です。
僕も、八方塞がりの過去があったから【本当の自分軸】をみつける事が出来ました。

いままでの過去を切り捨てて、新しく人生を始めるのではなくて、
今までの過去を上手く取り入れた上で、現在と未来を構築して行く事が大事です。

全ての過去は今この瞬間の為にあったのです。
それが無ければ、僕との出会いもありません。

そして、今この瞬間は同じ様に、自分の未来に繋がっているのです。

現在の自分は未来の自分の為に、何が出来るだろう??

 

そう考えて、常に今を生きて下さい。

その瞬間から、「今」が満たされます。

連続した「今」が未来から見れば過去になるし、
連続した「今」が未来を構築してくれます。

 

であれば、「未来」の事なんて一切考える必要はありません。

常に「今」この瞬間に最大限のポテンシャルを発揮している時点で、
必ず未来は明るくなるという事です。

 

その為に最も重要な事は、
『そういった場に身を置き、そういった影響を全身で受ける事』です。

賢くなりたければ、進学校に行くのと、
サラリーマンになりたければ、会社員になるのと全く同じです。

その『場』によって、人間は膨大な影響を受けます。

もちろん、この『場』という概念は、物理的な場所だけを指しません。
この様に、ネットを介して集まる意識の『場』からもそれを受取る事が出来ます。

であるのなら、既に自分の理想を体現している、もしくは目指す人間が
より多く集まる『場』に身を置く事が最も効率良く変化する方法です。

そんな場所を僕は用意させて頂きました。

そして、そんな気概に溢れた仲間達と時間を共にしましょう。

その時間が必ず人生に莫大な利益をもたらしてくれるでしょう。

 

未来の自分が『グッジョブ!!』と褒めたくなる様な「今」を生きましょう!!

それでは、参加をお待ちしております。

 

100年経っても、生き続ける価値を創造する人間として生きてやりましょう。

覚悟を決めた時から全ての人間にその可能性が宿ります。

 

自分の持ちうる戦闘力を最大化させ、社会へ善い影響を与える生き様を選びましょう!